11/10/2014

Around The Bicycle

11月9日 初となるイベント「Around The Bicycle」
参加されるブランドさんは、とても個性的、独創的なブランドさんばかり
場所は浅草 会場はとてもお洒落な Lion Building

8日夜 イベント準備をバタバタっと済ませいつもの高速バスへ
違うのはバス会社のバスが非常に良くなった事。。。
携帯用のコンセントも付いているし、椅子も非常に大きくゆったり
音楽を聞きながら寝ると、結構寝られるのですが、いつも急いで出るので
イヤホンを忘れる。

何とかウトウトと寝る事が出来、東京駅八重口に朝6:30に到着
すぐに浅草へと向い、富士そばで軽く朝食を済ませ会場へ
ちょっと早かったが辺りをウロウロと主催の鈴木氏との互いに
関係者?かな?的な無言の挨拶を済ませ 笑  会場が開くのを待つ

会場のLion Building はとても古い建築物で、随所に歴史を感じる佇まい
「ここに展示するのもかっこ良くなるな〜」

設営のお手伝いもしながら出展者様も続々お超しになり準備



Lion Building ◀︎こちらからご覧下さい。 


建物横では試乗コーナー  Tokyo Bike さん 新色を含めたラインナップ
雨の心配もありましたが、何とか試乗コーナーも機能できました。


Nico Ride さんのZIGO フロントに子供さんを乗せられる様になってます。


1F フロアー


Rew10 Worksさんの素晴らしいフレームワーク
古い雰囲気は全て作られた物です。真鍮の削り出しパーツが細かな部分に
随所に施され、味わいあるかっこいい自転車でした。
当社のお客様からもRew10さんをみならってカスタムしてる方もいてたり
私自身も世界観がとてもツボです。


Helavna Cycle さん
今では入手困難なColumbus のパイプを使用したフレームはサスペンション効果抜群で
素材ありきの希少モデルなのだそうです。
ハンドメイドならではのリアキャリアや細かく寸法出しをしているチェーンガード
トップチューブも少し長めでゆったりと乗れる感じが好印象でした。


Tokyo Bikeさんは、海外直営店取扱いから波及し、海外ブランドからのオファーが
あるそうです。そんな中からヘルメットやポンチョ などを並べられてました。



こちらはRew10さんのスパナを曲げて作ったキーリング
このアールをパンツに引っ掛けるのでしょうね。
Snap On や KTC のスパナが見事に変身してました。



本当に多くのお客様に来場頂いたのではないでしょうか!
じっくりと話をするお客さんが本当に多くて、イベントとしての
質の高さを実感しました。


認知度も高まった 真田紐を使ったバーテープ
元々刀の柄を巻く物ですから、すべらず洗えて質感も抜群です。


2Fフロアー
あまりじっくり見られなかったのが残念ですが。。。

福岡のPromenaderさんが紹介していてから気になっていた moca さん
made in Japan のレザーグッズ
レザー好きな私も物欲を抑えきれず、iPhoneカバーを購入しました。
また代表の正田様もRINDOW Bullet Lighting をご購入頂きました。ありがとうございました。





3Fフロアー

Tokyo Bikeさんによるカフェコーナー





お蔭様でライトもご好評頂き、一般の方々のご購入頂きました。
実は出展前日に商品が届き、冷や冷やしながら荷物が届くのを待っておりました。
無事到着し、これから 商品の詳細をアップしていきますので
今しばらくお待ち下さいませ。

標準装備で下のラバーバンドが付属しています。
すぐに使いたい方はこちらのストラップをご利用下さい。
また様々な場所への取付はこちらのブログで
随時更新していきますので、お楽しみに!

Bullet Lighting Black x White 




削り出し感 いっぱいのボディです。
取付場所はアイデア次第で色々膨らみます。


最後に主催者の鈴木様、石川さん

出展者の皆様 お疲れさまでした。
次回も盛大に開催出来そうですね!